日本を代表するブランドの今治タオル

今治タオルは、四国は愛媛県北部の地で生産され、120年もの歴史をもつタオルです。

今治市は国内最大のタオル産地として、伝統的な製造技術と最先端の技術を組み合わせ、駆使してきました。特にこだわっているのが使い心地と吸水性です。

その上質さから、今では大切な人へのプレゼントとしても選ばれ、喜ばれるようになりました。通常、タオルは新しく購入した時、まず一度洗濯をしてから使わないと、水を吸わないと思われてきました。

しかし今治タオルは最初に洗濯せず使い始めても吸水性が高いのが特徴です。

これも生産過程で独自の検査をし、水に浮かべて5秒以内に沈むかどうかをテストしているからです。作り手の強いこだわりを感じる事が出来ます。愛媛県今治市では、昔から四国八十八か所巡り、お遍路さんをおもてなしする習慣がありました。

自分のものを他人へさりげなく差し出す気風と伝統が、今治タオルの温もりや安らぎに繋がっていると言われています。

実際に手にしてみると、明らかに他のタオルとは一線を画する手触りに驚かされます。今治タオルのコンセプトは、タオルを通じて心の絆、つながりを世界へ広め、常にファッション感覚を磨き独自性のある高品質の商品を提供する事です。

他者をおもてなしする優しさが根付いている四国、今治市だからこそ成し遂げられるコンセプトであり、国内ならではの高技術を駆使しての高品質を維持している今治タオルは、日本が世界へ誇るブランドと言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *