今治タオルの魅力について知ろう

今治タオルとは四国の愛媛県北部の地で、作りはじめて120年の歴史を刻み続けてきました。

国内でも最大規模のタオル産地として知られるようになっていて、伝統的な製造技術を大切にしながらも、最新の技術を巧みに組み合わせることによって、さらなる使い心地の良いタオルを求めて研究を続けています。

実用性を重要視しているのはもちろん、最近ではファッションやインテリア業界ともタイアップをして、豊富なパイル(タオル)アイテムの提供や開発に取り組んでいるのが特徴です。

これまでタオルは日用品や消耗品の意味合いが強いものでしたが、今治タオルは品質的に最上級を求めて、ブランドを確立してきました。

ポリシーは気が付けばいつもそばにあるタオルといったもので、使い心地を重視した良質なものとなっています。単なる見栄えだけではなく、用途や目的を踏まえたうえで、使い勝手の良いものを作ることを心掛けているのが特徴です。

確かな吸水性と肌に触れた時の柔らかさや安心性、柔軟剤なしで洗っても硬くなりにくい品となっています。このような努力が実り、今治タオルはひとつのブランドとなり広く知られるようになりました。

単なる日用品の枠を超えて、贈答品としても利用されるようになり需要が高まっています。ブランドを守るために独自の品質基準を定めており、一定の水準を守るだけではなく、さらに質の向上を進めて良いものを作っていきます。

それゆえ安心して求めることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *