今治タオルが評判な理由

国内最大規模のタオル産地である愛媛県で120年の歴史がある今治タオルは、一般的なタオルと違い使い始めから高い吸水性がありつつ肌触りが良く柔らかさがある作りのタオルです。

それだけではなく今治タオルは見栄えや豪華さではなく用途や目的を踏まえて使い勝手のよいタオルを追求しているので、
強度が高く一年使い倒しても劣化しない丈夫さが品質としてあります。

洗濯する場合は柔軟剤を全く使わなくてもふわふわな仕上がりになり、使えば使うほど柔らかくなる特徴があります。

今治タオルは手間暇をかけた糸と生布の晒しや染めを徹底することで高品質のタオルに仕上げており、
晒しや染めに適した良質で極めて重金属が少なく硬度成分も低い軟水を用いて晒しを行う点も繊維に優しい仕上がりで染色技術もハイレベルにしているポイントになっています。

このタオルは丈夫な作りになっていますが、蛍光剤や塩素系漂白剤は避け洗濯ネットに入れて洗い、干すときにはタオルの長辺の端(耳)部分を持って振り遠心力をかけて繊維を立たせ(これは空気が取り入れられるためふっくらに仕上がる)日陰の風通しの良いところで干すことでタオルのごわつきや太陽によるダメージを防ぐことになります。

製造工程に力を注いでいるので綿本来の吸水性のある柔らかさを持続するので痩せて硬くなりにくいタオルになっています。

よって柔軟剤は基本的に吸水性を阻害するので使いませんが、長年の使用で硬くなった場合は使用することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *