今治タオルの特徴とその魅力

今治タオルは、国内最大規模のタオル産地である愛媛県今治で、百二十年の歴史があるタオルです。

伝統的な技術を受け継ぎ、その品質を守りながらも、既存の枠組みにとらわれない先進的な技術を組み合わせ、使い心地を重視した「人にやさしいタオル」を提供しています。国内最大規模のタオル産地である今治ですが、今治で製造されたタオルが全てブランドの認定商品となるわけではありません。独自の品質基準をクリアした商品だけが、その高い品質を消費者に約束する商品として、「今治タオルブランド認定商品」を名乗ることができます。今治タオルの最も大きな特徴は、その吸水性です。

品質基準には、タオル片が水中に沈み始めるまでに要する時間が5秒以内かどうか、という独自のものがあります。普通のタオルは購入してから一度洗濯をしないと吸水性が良くないことがありますが、この品質基準を守る今治タオルは、おろしたてでも水分を良く吸います。汗や水分を素早く吸収するので、使用するときのさらっとした感覚が心地よく、お肌にも優しいです。

また、今治タオルには洗っても長持ちする、という特徴もあります。脱毛に関して厳しい基準を設けているほか、織の技術によって綿が本来持っている柔らかさを持続させ、洗濯時に柔軟剤を加えなくても生地が硬くなりにくいです。また使い心地の良いタオルをつくるために、厳選した良質の綿を使用し、その良さを引き出すために丁寧に糸と生布の晒しや染めを行っています。このような手間暇を惜しまない製造過程によって、色落ちもしにくく、長く使えるタオルづくりを実現しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *