今治タオルの魅力とは~とにかく品質が高い

今治タオルとは愛媛県の今治市を中心として生産されているタオルのことです。

この地はもともと日本でも有数のタオルの生産地として知られていましたが、近年は安い外国産のタオルにおされる形で苦境に立たされていました。それに対抗するため高価格でありながらそれに見合うだけの高品質であることを前面に出し、現在では高品質なタオルと言えば今治タオルを思い浮かべる人も多くなっています。このタオルの魅力はその品質の高さにあり、これは具体的に言うとタオルとしての吸水性の高さと肌に対しての安全性の高さが挙げられます。

まず吸水性の高さに関しては、今治タオルを名乗る上でクリアが必要な基準が設けられており、タオル片が水に沈み始めるまでの時間が5秒以内と言うのがこの基準です。つまりこの吸水性の良さを満たしていなければこのブランドを名乗ることはできないわけですから、いかに吸水性が良いかと言うことが理解できます。通常のタオルは、特におろしたての際は吸水性が低く困ることも多いですが、今治タオルはおろしたてでも吸水性が抜群であるのが大きな特徴です。

そしてもうひとつの肌に対しての安全性の高さと言うのは、手間暇かけた糸や生布のさらしなどを利用し、更に生産に対しても手間と時間を惜しまないことで実現されています。そのため特にフェイスタオルやバスタオルと言った体に使う種類のものは、安価なタオルでは実現できない肌あたりのやわらかさ、心地よさを感じることができ、それこそが今治タオルの高品質のあらわれとも言うことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *