愛媛県が誇る極上のタオル「今治タオル」

四国4県の1つ「愛媛県」と言えば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。1番多いのはミカンかもしれません。

日本では和歌山県と並んで、その生産量や美味しさには定評があります。他にも、道後温泉や、坊っちゃん、松山市、正岡子規などが連想されるかもしれません。そして、もう1つ重要なキーワードがあります。それが「今治タオル」です。今治タオルは文字通り、愛媛県の今治市で作られている極上のタオルです。その肌触りや使い勝手の良さは全国で人気どころか、世界でも賞賛されるほどです。

今では高級タオルとして知られる今治タオルですが、安易なネームバリューや、経営者の商売っ気で料金設定が高いというわけではありません。むしろ、「このクオリティでこの価格!?」とビックリされる方の方が多いでしょう。今治タオルはお値段以上の品質を感じさせてくれるコストパフォーマンスの良いタオルなのです。そして今治タオルの良さは、何と言っても「タオル」本来も目的を追求し続けていることです。

余計なことは一切しません。奇抜なデザインというわけでもありません。ただ、使い人にとっての心地よさを極限まで追求したタオルなのです。この今治市というのは、実はタオルづくりに適した地域だと言われています。タオルづくりにとって大事な要素の1つである水が豊富で、特別な地形に位置しています。そして、長年のタオルづくりに勤しまれた職人さんたちの技術が光り、洗練されて、それが今でも伝統技術・ノウハウとして次の世代に語り継がれているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *